ヒトプラセンタジェルってなに?費用対効果が高いと評判のplacentrexとは

プラセンタは古来から美容を維持する医療品として珍重されてきました。美女の代表、クレオパトラ、楊貴妃、マリーアントワネットも愛用していたといわれています。高効果、高価格のプラセンタ製品の中で費用対効果が高いといわれているのがヒトプラセンタジェルです。


プラセンタって何?

プラセンタとは動物の「胎盤」のことです。

胎盤は受精した子宮の中にできる、いわば赤ちゃんの揺りかご。

胎盤はお腹の中の赤ちゃんに必要な酸素と栄養を供給し老廃物を処理する役割と、お母さんの体の負担を軽減する大事な役割担っています。

赤ちゃんが生まれた後、子宮から剥がれ落ちて体外に排出されます。

プラセンタは栄養成分のかたまり

胎盤は赤ちゃんとお母さんをつなぐ生命線ですから、その中には、体をつくるタンパク質、エネルギー源の糖質、脂質はもちろん、アミノ酸、脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど人が生きていく上で必要な栄養素が豊富に含まれています。

また赤ちゃんの体を守るための保湿成分、成長を促す細胞の再生を促進する物質もたくさんつくられています。

プラセンタの効能

プラセンタ(胎盤)には生き物の体を維持するために必要な栄養素のほとんどが含まれています。

医療・健康薬として使われるときの主な効能は

  • ホルモンバランスを正しく保つ
  • 免疫力を高める
  • 細胞の再生活性化
  • 代謝機能を高める
  • 傷口の修復
  • 炎症を鎮める
  • 内臓の働きを助ける
  • 美白
  • 保湿

などがあげられます。

プラセンタの歴史

胎盤の栄養価を本能的に知っている動物たちは出産後の栄養源として体外に出てきた胎盤を食べてしまうのは有名な話です。

人間もプラセンタ(胎盤)を大昔から健康を守る目的で使用してきました。紀元前4年には西洋医学の父と呼ばれるヒポクラテスが、プラセンタは「全動物の命の源である」という記述を残しています。

中国でも紀元前から滋養強壮、不老長寿の効能がある漢方薬・紫河車(しかしゃ)として用いられていました。

紫河車は始皇帝の中国統一のエネルギー源になったといわれています。

マリーアントワネットもプラセンタ愛用者

世界史に残る絶世の美女たちもプラセンタの愛用者でした。古代エジプトの女王・クレオパトラや中国・唐の時代の楊貴妃、近年ではフランス革命で悲劇的な最期を遂げたマリーアントワネットも美と健康のためにプラセンタを愛用していました。

現在では、胎盤からエキスを抽出して医療や美容健康の現場で活用する高度な技術が確率しています。


ヒトプラセンタジェルは「人」由来

一般的には“プラセンタ”といえば「胎盤からつくられた医療品、美容健康品、健康食品」のことです。

通常のプラセンタ製品は豚、羊、馬の胎盤から抽出したエキスが主原料です。植物や魚卵から作られた製品も出回っていますが、胎盤から作られるわけではないので「植物性プラセンタ」「サーモンプラセンタ」などと区別して呼ばれています。

ヒトプラセンタジェルは文字通り「ヒト」由来のプラセンタです。

日本ではヒトプラセンタは医療機関でプラセンタ注射として治療に使われています。

美容目的での使用はまだ一般的ではありませんが、医療機関で使用されていることからも高い効果が期待できます。

使ってみるならヒトプラセンタジェル

ヒトプラセンタは薬事法で化粧品や食品に使うことが禁止されています。

ヒトプラセンタの注射液も販売されているのをみかけますが、こちらは本来、医療機関でだけ使用が許可されているもなので個人が使うのは止めてください。

ヒトプラセンタ配合の製品を使ってみるなら、肌に直接塗るチューブ入りの軟膏タイプがおすすめです。通販で購入できて、使用法も簡単、高い効果が期待できる製品が「ヒトプラセンタジェル」です。


ヒトプラセンタジェルの効果

プラセンタというと口から摂取するサプリメントのイメージがありますが、肌に塗ることでも優れた効果を発揮することがわかっています。

  • 保湿
  • 細胞の活動をうながす
  • 角質再生の促進
  • コラーゲンの生成補助
  • 血行の促進
  • 活性酸素を取り除く
  • 炎症を抑える
  • 肌荒れの修復
  • ニキビ対策
  • 毛穴をキレイにする
  • 張り、弾力、ツヤを取り戻
  • 美白

などに効果があります。

ヒトプラセンタジェル使用のポイント

ヒトプラセンタジェルは美容液、保湿クリームと一緒に使用するとより効果的です。

洗顔後、美容液をつけ、ほんの少し(真珠の粒よりも小さいくらい)の量をチューブから手のひらに絞り出して、たるみの気になる部分、ほうれい線などにマッサージするようにすり込みます。

塗った直後は必要以上に潤ってしまうかもしれませんが、しばらくすれば乾いて肌にさらさら感が残ります。その後、保湿クリームを塗っておきましょう。

どの美容製品でもそうですが、塗ってすぐに目を見張るような効果が出るわけではありません。毎回の洗顔後に続けていくことで徐々に肌調子がよくなっていくことを実感できます。

有機成分由来のジェルですから、開封したらきっちり使い切っていくようにしましょう。通販で手に入る20g入りのチューブなら2〜3週間で使い切る目安です。開封したまま2〜3ヶ月放置しておくと変色して使用できなくなってしまいます。

ヒトプラセンタジェルの副作用

ヒトプラセンタジェルに副作用は無いといわれています。しかし、中にはアレルギー反応を起こしたり、肌に合わないという人もいるはずです。初めて使用するクリームや化粧鋭気と同様、バッチテストは欠かせません。

手の甲にほんの少し塗り込んで様子を見ます。かゆみが出たり、肌の表面が赤く炎症を起こしてくるような場合は使用を中止します。バッチテストで問題なくても、使い始めてかゆみや刺激、肌の変色などの症状が現れたときはすぐに使用を止めてください。症状が治まらないときは使用している製品を持って医師に相談しましょう。

副作用ではありませんが、化学薬品のような香りが苦手、という声も聞かれます。ヒトプラセンタジェルは東南アジアなどからの輸入品なので日本人の感覚と合わないのかもしれません。

ヒトプラセンタジェルの通信販売は信用できるところで

ヒトプラセンタジェルは外国製品です。日本では個人輸入代理店経由で購入できます。個人輸入代理店といってもしっかりした販売店であれば通常のネット通販と同じように利用できます。

価格は、東南アジア製20gのチューブ入りで1500〜1800円、送料別と無料の場合がありますので大体このあたりが最安値です。
同じ商品なら価格が安い方がいいに決まっていますが、肌に直接つける製品ですから購入後の相談にのってくれる販売店を選ぶことが肝心です。

個人輸入代理店で起こりがちな問題は

  • 商品が届かない
  • 違ったものが届いた
  • 商品が破損していた
  • 返品に応じてくれない

です。

事前にトラブルを回避するためには、購入前に代理店と直接連絡を取ってみましょう。「何度電話しても出ない」「メールを送ってから返信まで1週間もかかった」いくら安くてもそんなところで購入してはいけません。

ショップのサイトの口コミ情報も参考にしましょう。べた褒め情報しか掲載していないようなショップも避けた方が無難です。

使い始めたらある程度続けていかなくては意味がありません。繰り返し利用することになりますから信用のできる個人輸入代理店をみつけましょう。


まとめ

プラセンタが主成分の製品は、長い間の積み重ねで高い効果を認められているだけあってお値段も高めです。そんな中、ヒトプラセンタジェルはお手頃価格でプラセンタの効能を期待できることから評判が高くなっています。

肌のトラブルを抱えていてあれこれやってみたけどイマイチという方や、スキンケアにかかる費用が大きすぎるとお悩みの方、一度試してみる価値はあると思います。